.   『広告』

#291 アイフォンとダイソン

9月21日新しいiPhoneXsが発売されました。

f:id:fighting_ferret:20180926012743j:plain

iPhone XS - Apple(日本)

 

 

このタイミングを待ってAppleの公式ストアからさっそく私も買いました。




 

 

 

 

 

 

 

値下がりしたiPhone7を(笑)

f:id:fighting_ferret:20180926013015j:plain





 

ヨメの分と2台。最新の10万を超える端末 Xs 2台は私の経済力では手が出ません。

それに私はウェブサイトで調べものをしたり、SNSに使ったりする程度なので、スペック厨でもないし何も無理してまで最新のスマホ持つ必要もないんですよね。

っていうか今使ってるAndroidでも事は足りているのでiPhone7も別に急いで今買う必要はなかった。

 

 

2年前に2万円で買った格安Android(ASUS ZenfoneMAX)は基本性能が弱すぎて、特に主メモリが少なくてすぐにメモリ不足に悩まされました。

f:id:fighting_ferret:20180926013346j:plain

あらゆるバックグラウンドで動いているアプリを止めて、通知もLINE以外は出ないようにして、複数のアプリを同時に動かさないようにして、不便ながらも問題なく使えています。

 

そして大容量のバッテリー(5000mAh)積んでるモデルなので、買ってから2年経過した今でもバッテリーはまだまだ元気で一回充電すれば酷使しても余裕で2日は持ちます。

自転車ナビとして使っても温存するよう気を配れば予備バッテリーなしで一日使い続けられる容量を持っています。

参考までにiPhone7のバッテリー容量は1960mAhです。

 

ASUS ZenfoneMAXはスペックを我慢すればまだまだ使えるのだけど、今回iPhoneを買ったのはやっぱりAndroidは何かとリスクが恐いんですよね。

 

ウィルスに感染したとかそういう画面がたまに出てきます。自分は情報収集して何が起きているのか判断して危険回避できますが、同じくASUSのAndroidを使ってるこの方面では情弱なヨメがそういったワナにいつ引っかかるかが心配でした。

iPhoneの場合はそういうリスクがAndroidよりは少ないので今回はヨメのためにスマホを買い換える事にしました。

ヨメのスマホも私と同程度の低スペック機で、やはりメモリ不足からくる不安定な挙動に不満を上げていました。ヨメだけ新しいスマホに買い替えて、自分は低性能品を我慢して使い続けるのもシャクなので今回私も一緒に買い換えww

 

Androidの前に使っていた先々代スマホのiPhone6はデータ記憶容量(ストレージ)が16GBで晩年は容量不足に悩まされたので今回は128GBを選択。

 

キャリアはエキサイトモバイル(格安SIMと呼ばれているところの一社)を使っています。

以前はソフトバンクを使っていましたが、月額の支払いが2人で1万を超えていた(ヨメはガラケーで音声のみネットなし)のが、エキサイトモバイルにしてからヨメもスマホデビューしてネット使える契約でも(料金は従量制の契約なので変動)データ使用量変動で月3〜5千円程度にまで支払いが減って恩恵を受けてます。

 

ただし、端末の入手から設定まで自分でやらなくちゃいけなくてこの辺りのハードルが高い。

今回切り替えるAndroidを買った時に、備忘録的にまとめていたので参考になって良かった。

#141 格安sim購入(1)MNP予約番号取得 - アオゾラペダル。

#142 格安sim購入(2)MVNO - アオゾラペダル。

#143 格安sim購入(3)スマホ端末購入 - アオゾラペダル。

 

手順的にはSIMを挿して、APN(キャリアへの接続)の設定、キャリアに端末変更の連絡(連絡は不要でした)。そして電話帳などのコピー。

iPhoneでAPNの設定は「プロファイル」という物をインストールするようです。各契約先のキャリアからそれぞれのプロファイルがダウンロードできるようです。

 

あと、忘れないうちに今のスマホになってからLINEを始めたヨメにLINEにメールアドレス登録をさせておきます。スマホを切り替える前に登録しておかないと友達の引き継ぎができなくて全て一から設定しなおしになります。

 

 

内容物を確認します。

f:id:fighting_ferret:20180926015939j:plain

本体以外には充電ケーブル(ライトニングケーブル)、USBコンセント、ヘッドホン、アップル社のリンゴシール、SIMトレイを開けるピン。iPhone7はイヤホンジャックが無くなりましたがヘッドホンは付属しているんですね。

電源を入れると当然ながら No SIM の表示。

f:id:fighting_ferret:20180926020244j:plain

手持ちのiPhone6と比較します。サイズや表面のデザインは全く一緒です。

【左6右7】

f:id:fighting_ferret:20180926020400j:plain

裏面はカメラレンズがやや大きく違いがある。

比較記事はiPhone7が発表された時に散々出ている過去記事読めばいい話なので簡単に済ましますがおサイフケータイや防水が初めて採用されたモデルになります。

f:id:fighting_ferret:20180926020541j:plain

 

 

 

 

さて、切替作業。

安全対策のためスマホの電源は落としてから、エキサイトモバイルのSimカードを旧スマホのAndroidから外して、新スマホのiPhone7に挿します。

f:id:fighting_ferret:20180926020328j:plain

ピンはちょっと固い。コツをつかめば簡単だけど最初は力加減がわからなくて恐い。

f:id:fighting_ferret:20180926021250j:plain

トレイにSIMを乗せて本体に挿す。エキサイトモバイルを契約したときから将来iPhoneで使う事を想定していたのでSIMカードの大きさは最初からNanoSIMを選んでいます。

f:id:fighting_ferret:20180926021258j:plain

 

iPhoneの電源を入れると初期設定が始まります。

言語の設定

f:id:fighting_ferret:20180926021450j:plain

Wi-fiネットワークの設定(設定にはWifi環境下が必要です)

Touch IDの設定

f:id:fighting_ferret:20180926021551j:plain

 

パスコードの設定

Appとデータ

f:id:fighting_ferret:20180926021627j:plain

なんとAndroidからデータを簡単に移せるようです。

f:id:fighting_ferret:20180926021801j:plain

まずAndroid側に移行アプリのインストール

f:id:fighting_ferret:20180926021744j:plain

インストールしたアプリを起動するとコード入力する画面に進むので、iPhone側に表示されたコードを入力すると移行が始まります。

f:id:fighting_ferret:20180926022014j:plain

移行中

f:id:fighting_ferret:20180926022115j:plain

電話帳など簡単に引継ぎができました。このアプリが電話帳の他には何を移行していたのかわかりませんが。

f:id:fighting_ferret:20180926022141j:plain

 

AppleIDの登録

f:id:fighting_ferret:20180926022235j:plain

エクスプレス設定

f:id:fighting_ferret:20180926022253j:plain

ApplePayの設定

f:id:fighting_ferret:20180926022315j:plain

iCloudキーチェーンの設定

f:id:fighting_ferret:20180926022329j:plain

Siriの設定

f:id:fighting_ferret:20180926022345j:plain

App解析の設定

ホームボタンの紹介

表示サイズの選択(画像は省略)

 

そして完了!

f:id:fighting_ferret:20180926022455j:plain

 

プロファイルを入れなくても電話もメールもできてしまいました。
この辺も移行アプリが自動的に設定してくれたのでしょう。

***訂 正***

プロファイルのインストールはやはり別途必要です。WifiのないところでLTE等のモバイル通信ができません。(通話は可能)
タイミングは一通り初期設定が終わった後でも大丈夫です。
設定方法は私はエキサイトモバイルを使っているのでそちらの案内をリンクしておきます。楽天モバイルなど他社のキャリアを使っている場合はそちらから案内されているプロファイルをダウンロードしてインストールしてください。

APN設定情報 | エキサイトモバイル

 

 

いろいろあった初期設定ではこの設定は何だ?というものもありましたがそういうのは後からでも設定しなおせるのでわからないものはスキップして、拍子抜けするくらいに簡単に使えるところまで設定する事ができました。

旧スマホのAndroidを初期設定をした時にAPN設定と電話帳移行に苦戦したので身構えていましたが、さすがiPhoneです。

 

 

LINEのインストールをすると下記画面になるので、左下のログインをタップします。

f:id:fighting_ferret:20180926023004j:plain

ログインで事前に設定していたメールアドレスを入力すれば設定を引継ぐ事ができます。

友達リストはAndroidで使っていた最新の物が反映されましたがトークは全て消えてしまいました。Android←→iPhone間ではトークの引継ぎができません。

iCloudからトークのデータ入れるかと問われる画面が出てきたので、もしかしたらトークもいけるのか?とおkしたら先々代スマホのiPhone6で使っていた頃のトーク…友達のアイコンも当時のもの…が反映されました…

ある意味懐かしい。

 

iPhoneに続いてダイソンも購入しました。

f:id:fighting_ferret:20180926023427j:plain

ダイソンって安くても5万、高い物なら10万ってイメージ持っていましたが、今は3万円台にまで安くなっていたんですね。掃除機に10万も出せんわ!っと思っていましたが、この値段なら一度使ってみようと購入。

使うのはヨメなので私の評価はありませんが、ヨメは使えると喜んでいました。

 

日米貿易で、アメリカから日本にいろいろと小言を言われている様子ですが、このタイミングでアメリカ高額製品を購入して少しは社会貢献できたのだろうか…

個人的には頑張れニッポン企業!なんだけど。

 

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村


『広告』