.   『広告』

#299 ドローン(Holy Stone HS160)

やっとかめ(それつよ風にww)

 

相変わらず忙しい日々を過ごしています。

今度は母親が1ヶ月あまり入院する事になりました。命には別状ないですが、後遺症は残るかもしれません。休みの日は時間があれば病院に通っています。
町内会の方は今月は落ち着く月ですが、今は仕事の方で監査法人の立ち入りを受ける事になりテンパっています。株主に対してうちの会社が出す決算書が信用できますよというお墨付きをもらうための外部監査になります。私の怠慢ひとつで会社全体に致命的ダメージを与えることもありえます。

毎日ひとつひとつ目先の課題をこなしていくだけで自分のキャパオーバーなところで日々をすごしています。

もう笑うしかないですね。(^^;)



プライベート時間がないと、自分のために何か買おうという物欲もなくなります。最近はアマゾンからは家の買物以外は買っていません。

 

何かちょっとした隙間時間にできる新しい事を始めたいな~と思っていたときに目にしたのがユーチューブのキャンプ動画中に挟まれてたドローンの空撮。

飛ばすだけならオモチャみたいなのいくらでもあるだろうけど、動画撮影までできるドローンなんて絶対高いよな~ってずっと思っていましたが、ユーチューブで出ていたドローンがいくらくらいなのか見たら意外と安かった!さらにタイムセール価格中だったのでそのままポチってしまいました。

 

この価格くらいならお試しで遊べる。(もし墜落させて壊してもあきらめがつく)

下手にラジコン買うよりも有意義なのではないかと思います。

でも調べていたら今さらドローン紹介なんて…というくらい私は時代から取り残されていたみたいです…



で、届きました。

f:id:fighting_ferret:20190224094210j:plain

購入したのはホーリーストーンHS160というモデル(中華製)。この業界も大手からうさんくさい会社までいろいろ会社があってホーリーストーンは信頼できるところで安い入門向けモデルを主に作っている会社らしい。

ちなみにうさんくさい会社は日本では違法の電波使っていたりするのでやめておいた方がいいです。この会社の製品はその点も大丈夫。

 

 

ちっさ!Σ(・□・;)

f:id:fighting_ferret:20190224094227j:plain

f:id:fighting_ferret:20190224094432j:plain

カメラ内蔵でこの大きさ。時代ですね。

これならポケットに入れても運べます。

 

 

本体、コントローラ、付属品の3箱が入っています。付属品はバッテリーと充電用USBケーブル、プロペラの予備。

f:id:fighting_ferret:20190224094252j:plain

本体は足が折りたたまれています。飛ばすときは足を広げます。

f:id:fighting_ferret:20190224094323j:plain








 

f:id:fighting_ferret:20190224094335j:plain

 

 

 

虫みたいです。(笑)

タガメ?

 

 

 

手にして小ささと同時に驚いたのはその軽さ。形状からずっしりくるのかと思ったらわずか84gでした。軽い方が飛ぶのには有利です。
その分素材はプラスチックで見た目チープです。

f:id:fighting_ferret:20190224094414j:plain

 

組み立て完了。

f:id:fighting_ferret:20190224095310j:plain

コントローラーはおなじみの形(笑)

単三電池4本が別途必要です。

f:id:fighting_ferret:20190224100204j:plain

ちなみに将来、モビルスーツとか複雑な操縦を要する乗り物のハンドルは行きつくとすべてこの形になるのではないかと予想しています。すばやく複雑な操作をするにはこれが理想形です。
ただアニメでコクピットでパイロットがこのコントローラーでモビルスーツ操縦していたら興ざめしますけど(笑)

 

バッテリーがリチウムイオンじゃなくて、リチウムポリマー電池(リポ電池)です。初めて手にしましたがかなり気を使うみたいですね。

f:id:fighting_ferret:20190224094511j:plain

リポ電池の特徴を調べてみると小型軽量で大容量、高出力、メモリー効果がないなど良い事ばかりですが、説明書読むと怖い事が書いてあります。リチウムイオンのような保護機能はなく、過充電や過放電はアウト。ダメージを受けると火災や爆発もありうる。メモリー効果はないので過放電にならないよう使い切る前にこまめに充電が基本。ちょっと面倒臭いですかね。

f:id:fighting_ferret:20190224094547j:plain





ちなみにドローンは法律的に誰でも勝手に飛ばせるのかも購入前に確認しました。ドローン免許という言葉も聞いたことがあります。

特に免許制度というものはなく、今は悪く言えば無法状態で誰でも飛ばせます。ただし、航空法や条例といった別の法律により飛ばせる場所には制限があって市街地やお祭りなどの人混み、空港や神社仏閣、城などの公共施設周辺、道路や鉄道の上空には飛ばせません。

また目視外飛行(映像を見ながら操縦し目視できないところまで遠く飛ばす)や夜間飛行、第三者やその所有するもの(家や車など)に30m以内に近づける事も不可です。

また海面から150m以上の高度まで飛ばすこともできません。自転車で山を登って山頂からドローン撮影とかも考えていましたが、山が150m以上ある時点でそれは違反でした。

 

あとドローン免許というのは営利団体が勝手に出しているだけで、スクールを卒業してこの人の操縦は間違いないというお墨付きを学校が与えているだけです。ドローン使って仕事している人にはこういう肩書きや資格があれば仕事とりやすいですからメリットはあります。



さあ、私がドローンで撮影してこのブログに動画UPするところまでたどり着けるのか?

挑戦です。やっぱり時間が一番の障壁だったりします…(笑)

中途半端にこの記事が終わったらごめんなさい。

f:id:fighting_ferret:20190224100113j:plain

パイルダーオン!

 

 

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村

 

 


『広告』